<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

+ - +
Com[0]Tb[0]
 やぶはなビューティークリニック
全ての事の始まりは、今日の稽古中のリキのこんな一言からでした。







「なぁ、恵子をどうにかしてオシャレにしたってくれ」









という訳で藪花先生による独断と偏見によるカウンセリングが始まったのです。

や「好きな(よく読む)雑誌は?」
け「んー…ノンノとかなぁ」
や「ノンノね!じゃキレイめな格好やな。
  んー恵子これから服買うときは黒グレー茶色は禁止な!
  買うとしたらもうパステルカラーの服やで!春やしね!!」


そんな先生の今日の格好はちょっと春を先取りした感じの薄着。
しかし色は黒とグレーのほぼ2色展開でした。
春=パステルカラー理論を提唱しているにもかかわらず。


や「あ、そや恵子化粧しぃ!化粧でだいっぶ変わるから
  絶対にした方がいい!したら絶対変わる!!」
け「あーそやねぇ〜」


や「それとな恵子、ずっと同じ髪型やん。何かもう変えなよ。
  そやなぁゆる〜いパーマとかがいいって。」
け「えーでも、今かなり髪痛んどるからパーマはちょっと…」
や「いや、パーマって言ったらパーマ!ゆる〜いパーマ!!
  縮毛矯正10回、パーマ2回あてたあたしの髪でもこれぐらいやから
  いける!大丈夫!!」
け「え、ぇ、うぇ、えぇぇ?!;」


先生、かなり強引
恵子本人が何といっても断固としてパーマを主張。


や「で、髪も染め直さないかんね。
  じゃーピンクな♪
  あっピンクって言ってもほんまにピンクにしたらいかんで、
  ピンクブラウンやでな。
  
  よしじゃぁ、明日稽古休みやし、行っといで!!」


藪花先生、かなり恵子をバカにしています。
いくら何でもピンクにしろって言われてほんまにピンクにする奴なんていないでしょう。

もしいたとしたら、そんなの鄭ちゃんぐらいです。


そして、たまたまコテを持っていた藪花先生と、たまたま化粧ポーチを持っていた先生の馬、あたしで実際に恵子をいじってみることに。

先生はコテで恵子の髪を巻いていき、あたしは持っている化粧道具であたしの普段メイクを恵子に施してあげました。



その結果がこちら!!








撮影協力:ちぇけ



どーです!?♪

クールビューティーな感じに仕上がりました★

かんなり変わったでしょ!!?



次の稽古の日には、この場に居合わせた女子がノンノ系のキレイめな服を持ち寄って恵子の為にコーディネートも考える予定。

もちろん、ヘアもメイクもばっちりします。

次はクール系じゃなく、ずばりモテ系にして差し上げますわよグッド

楽しみ楽しみ。




もうすぐ新歓ですからね。気合入れていくぞぉー!!!
公演日記
Com[3]Tb[1]
 スポンサーサイト
+ - +
Com[0]Tb[0]
+Comment+
いや〜先生すごい!
変わるもんやね〜



笑わせてもらいました(^^)笑
+ 父 +
+ 2006/03/11 7:38 AM +
ほんまに劇的な変身でしたねぇ〜。
この写真ちょっとセクシーやし!!
私も新歓に向け気を抜かずに頑張りたいと思います。
ちなみにわたくし自身は「ぱすてるカラー」が似合わないと
わたくしのファッションご意見番に言われておりますので着ることはございません。あしからず。笑
+ クリニック院長 +
+ 2006/03/11 10:48 AM +
>ぱぱ
お帰り〜♪
いやぁ劇的ビフォーアフターもびっくりな変化やったよ☆
日曜もやるからお楽しみに♪

>院長
おーー!!!
ようやく来てくれましたねぇ、元相方さん★

パステルカラーって実は難しいように思います。
人に言うのは簡単ですもんね♪笑
+ mao +
+ 2006/03/11 1:26 PM +
+Comment Form+










+TrackbackURL+
http://for123.jugem.jp/trackback/33
  公序良俗に反するトラバは絶対禁止です!!
+Trackback+
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
+ - +
+ 2007/07/22 2:04 AM +
InternetExplorer Only
Photo by (c)Tomo.Yun