<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

+ - +
Com[0]Tb[0]
 豚がチャリこぐよどこまでも
123デブ代表、しょうぶだもふ


8月20日、午前7時半。なかもず出発。


目的地。三重県は伊勢市のまおさん家おうち


移動手段。しょうぶだ愛用カマキリチャリ。もふ愛用オレンジチャリ。


デブ2人がお送りするまおさんドッキリ企画。


到着予定時間は午後10時。


しかし、予想以上の奈良・三重の山道。


伊勢に到着したのは




午前2時。


17時間半かかりました。





川上家リビングで安息のひととき。
午前3時。

川上家にとったらくそ迷惑な時間。


ちなみに、もふ出発時より、約2キロ減っていたみたいです。

そして少しおしゃべりして午前4時就寝。


まおさん、翌朝11時起床。



おデブ2匹はまだ爆睡。
なんだか汚らしい画像ですいません。


この後、起床した彼ら。
猛烈な筋肉痛に襲われ何ともいえない雄叫びをあげておりました。


そして、13時半。
せっかく来たんやし。ということで伊勢観光へ路線バスプシュー
伊勢名物の伊勢うどん、赤福氷を食べにおかげ横丁という所へ行きました上向き


これが伊勢うどんです。
写真わかるでしょうか?

伊勢うどんは普通のうどんとは違い、黒いタレにからめて食べるんですラーメン

とりあえず有名なお店に行きました。
やーばうま。

しょーちゃんは伊勢うどん定食を頼みました。おかずメインの定食かと思いきやがっつり米がメインの定食でした。



ご飯に満足したところで、デザート赤福氷ぴかぴか
あたしの毎年夏の楽しみですムード
氷サラッサラですぐ口の中で溶けるんです。やばし。
デブ達はもはや「・・・うまっ」しか喋りません。
そしてあたしよりも断然食べるのが早い。さすがです。



ここらでお腹は十分満足です。

なのですが、しょーちゃんに美味しいコロッケの店を教えたところ
「じゃぁ食わないわけにはいかないですね」


あたしも久しぶりだったので、便乗してつい購入。
良心的な大きさですが、さすがにもうお腹いっぱい。


とりあえず涼しいところに座ろうということで、お店のベンチに座る。
と、そこに無造作においてあるメニュー。
「うわ〜うまそう。。うわっこれもうまそう!!!」
「うわー食べたいぃー」
「えっ2人でわけっこして買おーやぁ」
「あっじゃぁそうしよか」



大あさり(2ヶ) 800円也。

2ヶって書いてあったのになぜか3ヶありました。
きっとあまりにも2人の姿が田舎者すぎて、店員さんが同情してサービスしてくれたんやろねってことで落ち着きました。


デブの食に対する貪欲な姿勢に圧倒されるあたし。
いや、あさり一口もらったけどさ。めっちゃうまかったけどさ。


そして、カロリー消費の為にその辺ぶらぶらしようかということで、古き良き街並みを散策。


とすると、こんなものに出会いました。



わかります?きゅうりです。
夜店でよく冷やしパイン売ってますよね。あれのきゅうりバージョンです。

「へぇ〜こんなん売っとんや!!!」
あたしも初めて見ました。きゅうりの入れ物がとっても涼しげです。


まぁゆーてきゅうりです。素通りしようとしたところ、このきゅうりに食いついた子豚ちゃんが1匹。



この時のもふの格好に、このきゅうり。
やばいです。



いったいどこの田舎からやってきた子供でしょう。

とてもじゃないですけど、女子大生には見えません。



もふはきゅうりを食いつつ、さらにぶらぶら。

するとまたイイにおいが漂ってきました。
海鮮物がいろいろ串焼かれています。



素通りしようとするも、そうは豚屋(トンヤ)がおろしません。



「オレの好物。シー・フー・ド。」といってサザエの串焼きを購入する正武田。
まだきゅうり残っているのに、同じくサザエの串焼きを購入するもふ。



お姉さんついていけません。



デブなめてました。




正武田に至っては、昼食で伊勢うどん定食食べているのにも関わらずです。
かなりの米を食ったはずです。


それなのに、一番間髪いれずに食っています。



デブってすごいね。



ここらでおかげ横丁ざっと一通り見た感じになり、戻ることに。


もふはずっと帰り道の間、さっきのきゅうりを名残惜しんでいます。
自らもう1本購入しに行く気はなかったみたいですが、ふと、あのきゅうりが目の前にまた現れたら間違いなく買っていたでしょう。


ここで、食獣の王しょーちゃん。
おかげ横丁に入ってすぐ目に飛び込んできた、伊勢海老コロッケがずっと気になっていた様子。

えっでもさっきコロッケ食べたよね?

んなもん関係ない。さっきのは普通のコロッケ。あれは伊勢海老コロッケ。


まだ食う気です。脱帽です。


歩いている途中、しょーちゃんはさらにラムネを買いました。
どうやら夏のおかげ横丁にはラムネがいろんな所で売られているらしく、わりと道行く人結構飲んでるんですね。
それにすっかり感化されたようです。



そして問題のお店に到着。
果敢に挑んでいくしょーちゃんを見送るもふとあたし。


しかし、帰ってきたしょーちゃんの手に握りしめられていたのは、なぜかえび天でした。
(※ここで言うえび天とはえびの天ぷらではありません。はんぺんみたいなもので、ごぼ天みたいなのを想像していただけると◎)

どうやら伊勢海老コロッケはもう売り切れてしまった様子。
でもどうしても海老に対する思いを捨てられず、代わりにえび天を買ったそうです。



片手にえび天、片手にラムネ。
食いしん坊万歳。


こうして、おかげ横丁を後にしました。5時にはお店閉まっちゃうんです。


そして伊勢ツアーもいよいよ終わり。
伊勢ツアーのシメといえばもちろん。。




近くのジャスコでプリクララブ


プリクラを撮り終えた後、あたしはまた違う予定があったので5時半のバスで家に帰りました。







もふとしょーぶだがどうやって大阪帰ったかって???





そりゃもちろん








近鉄電車で。










チャリどうするん!?って思いますよね。









後日、わかに頼んで車で一緒に取りにくるそうです。


わか、ご愁傷様。





そして18;19の電車で帰った2人。21時前には難波に着きます。




深夜0時半。しょーちゃんからメールが。



「もふと2人で難波でご飯食べていたら終電逃しました」







・・・






・・・






・・・はぁ!?




3時間以上も一体何食ってたんでしょうか。
もう完全アホとしか言いようがありません。

さらには

「今は優雅にマンガ喫茶です☆」


優雅ちゃうし。何が☆マークやねん。

明日稽古やのに。
もふなんて明日追試ですってよ。
何やっとんやか。







あきれるほどアホでおデブな2人。
ですが「まおさんに会うためだけに来ました」なんてきゅんラブとなるような事言っちゃってくれるんですよねー。


まぁ、その時は2人のあまりのボロボロさに笑ってもたけど笑るんるん


とにかく、17時間半のチャリの旅お疲れさん豚揺れるハート豚
今度は普通においでねでんしゃぴかぴか
日常
Com[3]Tb[3]
 スポンサーサイト
+ - +
Com[0]Tb[0]
+Comment+
とりあえずきゅうりが食べたいです。
+ もふ +
+ 2006/08/23 12:38 AM +
めっちゃ食べ歩きしとるやーん!
うちもmaoん家行きたいわ〜
修学旅行以来の伊勢ツアーしたい☆
っちゅーか誰か姫路にも来てー!(笑)
B.B.
+ 2006/08/23 12:04 PM +
めっちゃおもしろーい☆
さすがmaomao!!(*uωu人)
やっちゃんも免許取れたことだし…?
忘れられないうちに
そのうちまた府大に乗り込む〜☆
+ keiko +
+ 2006/09/01 2:38 AM +
+Comment Form+










+TrackbackURL+
http://for123.jugem.jp/trackback/66
  公序良俗に反するトラバは絶対禁止です!!
+Trackback+
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
+ - +
+ 2006/09/13 3:27 PM +
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
+ - +
+ 2006/09/15 3:40 PM +
たまに来ますのでよろしくお願いします。
+ black jack for fun +
+ 2006/09/18 1:47 PM +
InternetExplorer Only
Photo by (c)Tomo.Yun